30 プリウス 前期型 ハイブリッドシステム異常  リビルトハイブリットバッテリーに交換

皆様こんにちは、お世話になっております。先日大阪府からお越しいただいたお客様の30系プリウス前期型に、当店自社製の『リビルトバッテリー』を搭載させて頂きました。

お客様の30プリウスは、平成21年式、走行距離は約14万キロです。修理費用を出来るだけ抑えたいというご希望でしたので、リーズナブルかつ、保証もお付けできるリビルトバッテリーを使用して作業を進めていきます。

当店では、リビルトバッテリーに使用するバッテリーモジュールやボルテージセンサー等に、一つ一つロットナンバーを付け、品質管理を行なっております。万が一不具合が起きた際に、使用した部品の出所を把握したり、品質を向上していくためのデータとして管理していく為です。保証修理の際でも、これらの順番が変わっていたり、分解の形跡があった場合は保証の対象外とさせていただく事もございます。

冷却ファンなど、再利用するパーツはできるだけ綺麗に清掃を行います。バッテリーは熱に弱いのと、電極に埃が付着する事もよく無いので、冷却ファンや通風口はしっかりと清掃します。

 

補記類の移植が終われば、元どおりに組み直していきます。作業時間は約3時間ほどで完了致します。

修理の間は店内でお待ちいただいても結構ですし、ご希望頂いた方には、代車もご用意させていただきますので、お買い物や、県外の方でしたら観光などにもお使いいただけます。今回のお客様も、修理の間に、お隣の舞鶴市で海鮮料理を楽しまれたそうです。遠方からお越し頂き、京都府北部での休日を少しでも楽しんで頂いたようで、スタッフ一同とても嬉しく思っております。お車の修理となると、お客様からすれば予想外の手痛い出費となります。そんな出費を少しでも軽減し、退屈な作業待ち時間を少しでも楽しんで頂けるように、微力ながらお力になれればと思っております。

先日リビルトバッテリーの商品化を告知してから、お問い合わせの数も急増しております。現在テレビでも話題のコロナウイルスの影響で、景気の先行きが不透明になりつつあります。本来ならお車の買い替えを予定されていた方々も、大きな出費に対して警戒感を持たれているのでは無いでしょうか? プリウスをはじめとするハイブリット車の不安要素でもある『ハイブリットバッテリー修理費用』を、リーズナブルに抑え、尚且つ限られた期間ではありますが、部品保証もお付けし、プリウス専門店として少しでも皆様の不安を取り除く事ができればと考えております。

リーズナブルに済ませたい方以外にも、プリウスのことが大好きで、しっかり修理して長く大事に乗りたいといったお客様も大歓迎で御座います。皆様1人1人に合わせた修理プランをご提案させて頂きます。ハイブリットバッテリー以外の特殊な修理の記事も、リンクを貼っておきますのでご覧になってみて下さい。プリウス専門店としての強みを生かして、少しでも皆様のお役に立てるよう頑張ってまいります。皆様よろしくお願い致します。そして今回も、遠方からのご来店誠にありがとう御座いました。

 

お問い合わせ、お見積もりは『コチラ

その他、オススメの記事です。

30プリウス 電池内部異常 リビルトバッテリーに交換 

【 30プリウス用 】プリウス専門店のリビルトハイブリッドバッテリーが完成!いよいよ製品化です。

30 プリウス 前期型 EGRバルブ清掃

 

 

 

Kyoei Japan (プリウス専門店) / Kyoei Auto Service

623-0046 京都府綾部市大島町坂尻2番地

Email  info@kyoei-auto-service.com

Tell:0773-42-6921

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL