【 30プリウス用 】プリウス専門店のリビルトハイブリッドバッテリーが完成!いよいよ製品化です。

皆様こんにちは、お世話になっております。本日のブログは、2月より当店がスタートさせる新たなサービスのご案内です。当店では、以前からプリウス、アクア等のハイブリッドバッテリー交換を行ってまいりました。

その際は、新品であったり、良質な中古バッテリーを使用して行ってまいりました。(詳しくはブログカテゴリー『ハイブリッドバッテリー交換』をご覧ください。)

昨今では、インターネットオークションサイト等に『リビルトバッテリー』と名付けられた商品が出品され始め、そちらを購入されておられる方々も多くなっている現状は当店でも把握はしており、実際にお客様からのお問い合わせも、『リビルトバッテリー』を使用してほしいとのリクエストが多くなってきています。

当店がここまで製品化に対して慎重になっていた大きな理由は、『簡単にできなかった』からです。現在出回っているリビルドバッテリーの多くは、不特定多数の車両から集めたバッテリーをベースに、点検、部品の交換、再充電を行われている商品が主流です。しっかりと順序を踏まえて制作すれば、問題なく使用できる製品として仕上がります。しかしながら、当店にも、『他社で購入したリビルトバッテリーを装着後、すぐに異常が点灯した』という残念なご相談を頂く事があるのが現状です…。実際に当店でも、内部を修理したハイブリッドバッテリーで試運転中に、異常が点灯した事もございました。

 

新品と比べると価格が控えめの商品となり、ユーザー様にとっては大変魅力的な商品である事は間違い無いのですが、ダメな商品を売ってしまうと、典型的な『安物買いの銭失い』状態になってしまいます。プリウス専門店として商品化するなら、出来るだけ長く使っていただける上に、アフターフォローもしっかりさせていただける体制を整えておく必要がございます。

 

それらを踏まえ、当店では徹底的に数値を管理、使用するバッテリーが搭載されていた車両情報の管理等、使用する部品の出所が全て分かっているバッテリーを使用して、リビルトした商品を今回製品として販売開始させて頂きます。内部のモジュールも、全て電圧や抵抗値、電池容量を測定し、バランスが整った物を最適な位置に組み込んでおります。

今後は価格帯を設け、最低限な修理を求める方向けの少しランクを下げた商品や、性能を重視したいお客様向けで、逆にランクを上げた商品等も展開していく予定です。当店のリビルトバッテリーは、現在『品質最優先』の生産体制ですので、ご来店いただいたお客様への取り付けのみで、販売を行っていきます。量産体制に入ればオンラインでの販売、業者様向けの販売を随時展開していく予定でございます。

対応可能車種は、ZVW30プリウス(前期、後期)NHW20 プリウス(前期、後期)

NHP10 アクア(前期、中期、後期)となります。

 

工賃を含めた価格につきましては、下記のお問い合わせフォーム、Eメール、お電話よりお問い合わせください。プリウス専門店リビルトバッテリーを、是非ご検討頂ければと思いますので、よろしくお願い致します。

 

お問い合わせ、お見積もりは『コチラ

その他、オススメの記事です。

ZVW30プリウス 前期型 ハイブリッドシステム異常 

30 プリウス 前期型 EGRバルブ清掃

Kyoei Japan (プリウス専門店) / Kyoei Auto Service

623-0046 京都府綾部市大島町坂尻2番地

Email  info@kyoei-auto-service.com

Tell:0773-42-6921

FAX:0773-42-3932

 

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL