30プリウス 前期 リビルトバッテリーに交換

皆様こんにちは、お世話になっております。今回は、大阪府よりお越しいただいたお客様の30プリウス前期型に、自社製リビルトバッテリーを搭載させて頂きました。

今回ご来店頂いたお客様のプリウスの走行距離は 126481Kmです。最近は平成21年式のプリウスで、このぐらいの走行距離でのご入庫が多い印象です。これも一概に早いとも遅いとも言えず、年数や、お住いの地域の交通事情、お車を使われる頻度も影響しているのかなと思います。当店に入庫する車の傾向で言えば、都市部にお住いの方からのお問い合わせが多い印象です。

故障コードはP0A80、ハイブリッドシステムの異常としては最も良く目にする故障コードです。異常を検出した際の数値は上の画像の通りです。電圧のバラツキがあるのはわかりますが、後日分解して点検したところ、診断機のデータでは分からない部分に異常も有り、状態の良くないバッテリーでした。

分解していくと、ファンやダクトのホコリ、タバコのヤニのような汚れが結構目立ちました。再利用する部品はできる限り綺麗に清掃して組み付けていきます。

作業はおおよそ2時間半ほどで完了いたします。修理の間は店内でお待ちいただいても結構ですし、事前にご予約いただけましたら『代車』のご用意もできますので、付近の散策やお買い物にお役立ていただければと思います。

今回ご来店いただいたお客様は、半年ほど前にプリウスをご購入されたばかりだそうです。ご購入されて半年でハイブリッドバッテリーに異常が点灯した場合は、流石に修理される事をお考えになられると思います。そんな手痛い出費が発生してしまった際にも、当店のリビルトバッテリーをご検討いただければと思います。

当店で、走行距離が10万キロを超えるような中古車を販売する際には、ハイブリッドバッテリーの点検も行いますし、バッテリーを交換した後に納車させて頂くことも可能です。もし、中古のプリウスのご購入を検討されておられる方で、『買った後のトラブルが不安…』という方がおられましたら、車両販売からメンテナンスまで、一貫してサポートさせて頂きます。当店で販売させて頂くプリウスの中古車には、専門店の強みを生かして『ハイブリッドバッテリー保証』もお付け致します。

最後になりましたが、今回も遠方からのご来店誠に有難うございました。リビルトバッテリー販売開始以来、沢山のお問い合わせを頂いております。生産が追いついていない部分もあり、お待たせしてしまって大変申し訳ございません。準備が整い次第随時ご案内いたします。昨今のニュースにもある通り、少し景気の先行きが見えにくい今日この頃です。少しでもリーズナブルな費用で修理が可能な、『プリウス専門店のリビルトバッテリー』を、もしもの際は是非ご検討ください。よろしくお願い致します。

 

 

お問い合わせ、お見積もりは『コチラ

その他、オススメの記事です。

30プリウス、20プリウス、アクア、 新品ハイブリットバッテリー交換 

工賃割引キャンペーン実施中!

ハイブリッドバッテリーに関するご質問をまとめてみました

TOPページ 

Kyoei Japan (プリウス専門店) / Kyoei Auto Service

623-0046 京都府綾部市大島町坂尻2番地

Tel: 0773-42-6921

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL