30プリウス 電池内部異常 リビルトバッテリーに交換

皆様こんにちは、お世話になっております。先日、大阪府よりお越しいただいたお客様よりご依頼頂き、ハイブリッドバッテリーの交換を行いました。お客様のプリウスは、ZVW30 前期型、バッテリーは先日製品化を発表させて頂いた当店オリジナルの『リビルトバッテリー』を使用しました。

今回お越しいただいたお客様のプリウスの走行距離は約13万キロ、今までの当店のブログを読んでいただいている方は、異常が点灯するのが早く感じられるかもしれませんが、30プリウス前期型に関しては製造から10年を超える車両も多く、一概に走行距離だけでの判断も難しくなってきております。なので、平成21年式のプリウスに乗られている方は走行距離に関係なく、異常が点灯してしまう恐れも十分にございます。

当店の修理プランと致しましては、中古バッテリーのご提案も可能ではありますが、最近の中古バッテリーの相場が以前より高くなっており、結果的に当店のリビルドバッテリーを使用した方が安価で済むケースも少なくありません。

今回使用したリビルトバッテリーは、ごく一般的なレベルのモジュールで構成しました。『この先もまだまだ乗り続けたい』とお考えの方向けのランクに属する商品です。リビルトバッテリーの交換はおおよそ2時間半〜3時間ほどで完了します。関連する箇所に不具合が無いか等、確認をしながら作業を進めていきます。

作業完了後は、当店で決めたテストコースを走り、問題がなければ作業完了となります。事前にご予約を頂けましたらお待ちいただいている間にバッテリー交換をさせて頂くことができますので、日程等につきましてはお気軽にお問い合わせください。

現在当店のリビルトハイブリッドバッテリーは、出荷前に全てテスト車両に搭載し、製品テストを行なっております。その為、製造にお時間を頂きご迷惑をお掛けしております。遠方からご来店いただくことも多い為、なるべく予期せぬ不良が起こらないよう、細心の注意を払っております。生産体制を整えながら、品質をさらに高めていきますので、もしもの際は『プリウス専門店のリビルトバッテリー』をご検討いただければと思います。よろしくお願い致します。

 

お問い合わせ、お見積もりは『コチラ

その他、オススメの記事です。

【 30プリウス用 】プリウス専門店のリビルトハイブリッドバッテリーが完成!

ZVW30 プリウス 前期型 ハイブリッドバッテリー交換

 

Kyoei Japan (プリウス専門店) / Kyoei Auto Service

623-0046 京都府綾部市大島町坂尻2番地

Email  info@kyoei-auto-service.com

Tell:0773-42-6921

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL