『結果的に高かった』を防ぐ為に。プリウス専門店で中古車を買って頂きたい訳とは。

皆様こんにちは、お世話になっております。日頃より当店のブログをご愛読いただき誠に有難うございます。初めての方もご訪問誠に有難うございます。こちらはプリウス専門店Kyoei Japan』のスタッフブログになります。プリウスの修理パーツの取り付けイベント情報などを不定期で更新させていただいております。

今回の記事は商品の紹介というよりも、「コラム」のような記事になります。当店が専門店として販売させて頂く『中古車』についてです。

 

昨今では、中古車ポータルサイトやネットオークションの普及で、その車に対する『相場』という物を、お店側とお客様側とがある程度『共有』できる時代となりました。それによって、お客様からお伺いする『ご予算』と、お店側の仕入れ価格の差がシビアになっているのも現状ではないかと思います。笑 なので、お客様からすると『ちょっと高くないか?』となったり、お店側からは『これ以上安くできません』という展開になることもあるのではないかと思います。

確かに、隈なくネットサーフィンをして、徹底的に探すと『お買い得だなあ』と思う車両を見つける事がありますが、基本的には『安い車にはそれなりの理由がある』という事を、忘れないでいただきたいのです。逆に『相場より割高』な車にも理由があります。

安い車にあげられる理由と致しましては、ユーザーからの下取り、買取り車で、オークションに出回る車両よりもお店側も安価で提供できる場合があります。これに関しては『お買い得』と言える車両です。下取りするまでの間の整備記録なども残っていれば、信頼度も高く最高の中古車になる可能性も高いです。

その他の点では、傷、凹みがある、過去に大きな事故をした履歴がある、走行距離が多い、内装に汚れ(タバコ臭やペット臭)がある。過去の整備履歴、オーナー歴がわからない等、ネガティブな理由があることも事実です。では、当店に入庫した『相場より安かった車両』を、紹介していきたいと思います。

 

平成21年式 ZVW30 プリウス Sツーリングセレクション 走行距離は約14万キロ、当店のリビルトバッテリーのテスト車両に使用する為に今回仕入れました。自社で使用する車両なので、事故歴無しが前提で、できる限り価格重視で仕入れた車両です。写真では綺麗に見えるのですが、

リアバンパーのずれ、キズがあり、

 

フロントバンパーにも傷が目立ちます。

写真で判断すると綺麗に見えて、現車確認すると残念な思いをされるパターンではないかと思います。これらの傷を我慢して乗られるか、綺麗に修理すると、『結果的に高かった』という事態が起こる事例です。ただ、外装に関しては、『ある程度の傷は気にしない』という方も中にはおられますので、そう言った方でしたらお買い得なお車かもしれません。

続いて内装です。

シート座面には写真のようなシミがあります、

生地の色が白系なので、余計に汚れが目立ちます。シート下のカーペットには、飲み物をこぼされたような跡もございます。

リアシート下には、無数の食べこぼしの跡がございました。笑 ここに関しては、シート座面を外さなければ分からないので、中古車を販売する際に、ここまでチェックされない可能性もあります。当店でも、こちらの車両は食べこぼしの跡や、シートのシミが多かった為、念の為チェックしたところ、このような状態でした。

見えないところとは言えど、これらのゴミや汚れと共存することは良い気分がされないかと思います。実際どこまで綺麗にできるかやってみます。 カーペットは丸洗いで綺麗になりました。コーヒーのシミなども綺麗に落とす事が可能です。

助手席シートのシミも、ほぼ気にならないレベルまで綺麗にする事ができました。当店で在庫している中古車は、ある程度外装、内装の仕上げは行ってから店頭に並べておりますので、そこからさらに綺麗にされたい場合は、別途費用がかかります。プリウスに関しては分解整備のノウハウがございますので、今回のような室内の徹底清掃も承ります。

 

それに対して、相場よりも高い車につきましては、傷が少なく綺麗、内外装が丁寧に清掃されている、整備履歴がしっかりと残っていて、過去に定期的なメンテナンスを行っていた事が分かる車両、高価なパーツ(大型ナビやホイール、エアロパーツなど)が装着されているなど、ある程度の付加価値がついている場合が多いです。

こちらは過去に当店で販売させていただいた車両ですが、内外装に殆ど傷が無く、非の打ち所がない中古車でした。

相場よりは少し割高でしたが、お客様には大変喜んでいただきました。

外装以外にも、中古車に関しては、今までどのようなメンテナンスを受けてきたかが『重要』なポイントです。例えば走行距離3万キロの車両でも、1度もエンジンオイルを交換してなければ、今後の耐久性が大きく左右されます。なので、当店では、走行距離が少ない車両についても、油断せずにしっかりと点検をさせて頂き、納車前整備を行います。

当店が『プリウス専門店』としてお店を構えているのは、車種を絞り込むことで、トラブルへの対応や、この先起こりうるトラブルの予測など、お客様の『予想外』な出費を出来るだけ防ぐ為でもあります。 この辺りが、いろんな車種を扱う『なんでも屋さん』では、深く掘り下げる事が難しくなります

プリウスの走行距離や年式だけでなく、現在の状態を見た上で、納車前に適切な整備を行う事が可能です。また、専門店のノウハウを生かして、今後起こりうるトラブルを見越して先回りした修理を行う事で、先々で起こる手痛い出費を事前に防ぐご提案も可能です。 特に、ローンでお車をご購入される場合は、ローン期間中の大きな出費をできるだけ避けたい方も多いのではないでしょうか? 定番のハイブリッドバッテリーも、交換させて頂いてから納車することも可能です。

 

それらの要素から、当店の販売する中古車は、他店に並ぶ車両と比べ、少し『割高』に感じられるかもしれません。ただ、乗られている間の『トータルコスト』で、結果的に出費を抑える事ができれば、決して無駄遣いではございません。程度の見極めが難しい中古車だからこそ、『専門店』でご相談ください。『 Kyoeiさんで買ってよかった 』と言っていただけるような中古車販売をする為に、今後も努力してまいります。皆様からのご相談、心よりお待ちしておりますので、よろしくお願い致します。

 

最後まで読んでいただき誠に有難うございます。こちらのブログに辿り着いた方は、プリウスに関する何らかのトラブルや、今後起こりうるトラブルについて気になる事や不安を抱えられているのではないかと思います。当店のブログには、トラブルの情報や、修理事例、プリウスの特性など、たくさんのブログ記事を作成しております。皆様のお悩みを解決する為のツールになればと思いますので、1度ご覧になってみてください。また、修理のお見積もりなど、下記のリンクよりお気軽にご相談いただければと思いますので、よろしくお願い致します。

お問い合わせ、お見積もりは『こちら』 

 

その他、関連記事を下記のリンクにまとめておりますので是非ご覧ください。

 

NHW20 プリウス 販売車両の紹介です。リビルトバッテリー交換済み、営業車やセカンドカーにも最適です。

当店のデモカー 30プリウスを販売中です!スペック等の詳細をまとめました。

 

Kyoei Japan (プリウス専門店) / Kyoei Auto Service

623-0046 京都府綾部市大島町坂尻2番地

Tel:0773-42-6921

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL