ハイブリッドバッテリーに関するご質問をまとめてみました

皆様こんにちは、お世話になっております。本日のブログは『ハイブリッドバッテリー』に関するQ & Aをまとめてみました。これらは過去に当店にあったお問い合わせを元にまとめたものです。それでは順番に紹介していきたいと思います。

目次

Q::ハイブリッドシステムチェックが点灯しました。ハイブリッドバッテリーの交換が必要ですか?

A : ハイブリッドシステムチェックが点灯した場合、ハイブリッドバッテリー内部で電圧のバラツキが発生している場合が多いです。しかし、中にはバッテリー以外の原因がある場合もございます。当店近郊の方であれば、1度ご来店いただき、故障診断をした上で、具体的な修理内容をご提案していきます。

 

Q:リビルトバッテリーと新品バッテリーの違いは?

A :  当店でも販売させていただいております『リビルトバッテリー』は、中古のハイブリットバッテリーを分解、清掃、数値の測定を行い、バラツキが無いように、バランスよく組み直した商品です。 新品バッテリーと比べて修理費用を抑えることができます。出来るだけ修理の費用を抑えたい方、数年の間に乗り換えの予定が決まっており、無駄な出費をできるだけ省きたい方向けの商品となります。

 

Q : ハイブリッドバッテリーに保証は付きますか?

A :  新品バッテリーの場合は1年間 走行距離無制限での保証が付きます。当店のリビルトバッテリーの場合は、交換日から1年間、走行10000㎞のいずれか早い方が適用されます。中古バッテリーの場合は初期不良のみの保証となります。

 

Q : ハイブリットバッテリーの交換にかかる時間はどのくらいですか?

A : ハイブリットバッテリーの交換のみで、おおよそ2時間半〜3時間程です。事前にご予約を頂けましたら、修理の間にお乗り頂く代車も無料でご用意致します。

 

Q :  大体どのくらいの走行距離でハイブリットバッテリーの異常が点灯しますか?

A :  一般的には15万㎞を超えたあたりから異常が点灯し易くなると言われていますが、それよりも早く異常が点灯する車両も少なくありません。使用状況や、使用年数も影響しますので、一概に走行距離では判断できないのが現状です。

Q :  ハイブリットバッテリーと同時にボルテージセンサーの交換も必要ですか?

A : 必ず交換が必要という訳ではありません。不具合がなければそのまま使用する事も可能です。ボルテージセンサーが不具合を起こす事があるのは事実です。同時に交換すれば工賃が節約できますので、予算に余裕がある場合や、今後、不具合が起こりうる箇所を一つでも減らしたい方は、同時に交換される事もオススメです。

 

Q : ハイブリッドバッテリーさえ交換してしまえば、あと10年乗り続けても大丈夫ですか?

A :  プリウスといえど、従来のお車と同じように、足回りの部品やエンジン、冷却関係、エアコン関連の部品など、たくさんの部品が正しく働く事によって、快適に走ってくれます。なので、それらのメンテナンスはもちろん必要となります。長く安全に乗られたい場合は、それらの定期的なメンテナンスや点検は不可欠です。当店では、ハイブリッドシステム以外の点検、整備、修理も行なっております。異音、違和感など、気になる事がございましたらお気軽にご相談ください。

 

 

過去のご質問の一部をまとめてみましたが、今後もこのようなQ & Aは続けていきたいと思います。下記のリンクにお問い合わせフォームがございます。ちょっとした事でも構いませんので、お気軽にご相談ください。『プリウス専門店 Kyoei Japan』を、今後ともよろしくお願い致します。

 

 

お問い合わせ、お見積もりは『コチラ

その他、オススメの記事です。

30プリウス、20プリウス、アクア、 新品ハイブリットバッテリー交換 工賃割引キャンペーン実施中! 

30 プリウス 前期型 ハイブリッドシステム異常  リビルトハイブリットバッテリーに交換

 

 

 

Kyoei Japan (プリウス専門店) / Kyoei Auto Service

623-0046 京都府綾部市大島町坂尻2番地

TEL:0773-42-6921

 

 

 

 

 

 

 

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL