NHW20 プリウス ハイブリッド メインバッテリー交換

皆様こんにちは、お世話になっております。今回のブログはNHW20プリウスのハイブリッドバッテリー交換です。今回のお客様は、埼玉県から遠路遥々お越しいただきました I 様です。月曜日の午前中にお電話いただき、明日中にバッテリー交換ができませんか?とのご依頼でした。NHW20型プリウスにはトヨタ純正のリサイクルバッテリーがございます。納期もお昼頃に注文すれば翌日には入荷致しますので、今回は納期重視でトヨタ純正のリサイクルバッテリーを使用して作業を進めていきます。リサイクルバッテリーの特に重要な部分(セル、配線類)は新品になりますので、品質的には全く問題はございません。新品と比べると4万円ほどお買い得になります。

ご来店いただいた時にはマスターウォーニング(三角形のビックリマーク)が点灯している状態でした。

故障の内容は、P0A80 電池内部異常です。バッテリー交換のご依頼を受けた際にもっとも多く見られる症状です。

赤丸の電池ブロック8の電圧が他のブロックと比べて低いことが分かります。

先日のブログにも記載したバッテリーの劣化度合いを表す『ΔSOC』も、こちらの車両は50%を上回っており、バッテリーの状態はかなり悪いことが数値からも分かります。

こちらがリサイクルバッテリーです。配線類は、再使用も可能ではあるのですが、端子部分に腐食や、青錆が発生している場合がほとんどです。それらが危惧される部品は全て新品が付属しますので、安心して使用していただくことができます。

バッテリー交換作業は約3時間ほどで完了致します。バッテリー交換と同時に、冷却ファンの点検も行います。

普段見えない部分ですのでどうしても埃が溜まってしまいます。埃がバッテリー内部に入る事で内部でショートする恐れがあります。普段できない部分もしっかり清掃させて頂きます。ファンの清掃が終われば元どおりに組み付け、作業は完了です。

交換後の数値は電圧のバラツキも無く、良好です。電池の劣化度合いを表すΔSOCも0%に戻りました。今回はバッテリー交換に加え、エアコンの効きが悪いとのご依頼を受け、エアコンの点検、リフレッシュ、ワコーズパワーエアコンプラスの添加作業を行わせて頂きました。

当店では、ハイブリッド車に対応したエアコンマシンも完備しております、最近ではエアコンの修理も外注作業に頼る修理業者様が多いのも現状ですが、当店ではエアコンの点検、修理作業も自社で行なっておりますので、安心してご相談ください。

エアコンのメンテナンも終了し、無事に納車となりました。この度は埼玉県という、かなりの遠方からお越し頂き、誠にありがとうございました。先日『その後の調子も良好です』とご連絡を頂き、大変安心しております。

全国各地からご来店いただけるという事はとても光栄な事です。今後も皆様にとって魅力的なサービスを展開していけるよう、知識、技術共に磨いていきたいと思いますのでよろしくお願い致します。

 

Kyoei Japan/Kyoei auto service

623-0046 京都府綾部市大島町坂尻2番地

Email  info@kyoei-auto-service.com

Tell:0773-42-6921

FAX:0773-42-3932

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL