NHW20プリウス 後期型 ハイブリッドシステムメインバッテリー交換

皆様こんにちは、お世話になっております。先日、大阪府のお客様よりご依頼頂きました『NHW20プリウス』のハイブリッドシステムメインバッテリーの交換作業をさせて頂きました。

 

 

入庫時の走行距離は133428Km、20プリウスの場合、使用環境によりますがこのぐらいの走行距離からメインバッテリーの不具合が出始める車両が多い印象です。

 

 

診断機でチェックした所、ハイブリッドバッテリー異常、電池ブロック8の異常が検出されました。データモニターで確認すると、電池ブロック8の電圧が他のブロックより高い事がわかります。1つのブロックの電圧が低い場合に異常が起きる事例が多いですが、このように飛び抜けて1つのブロックの電圧が高い場合でも、充電不良が起きます。

 

バッテリー内部の異常が確認できた所でバッテリーの載せ替え作業を開始します。高電圧回路ですので安全には十分配慮する必要があります。

 

 

 

 

載せ替え後のデータは、各電池ブロックの電圧に差が無く、テストドライブで充電不良も改善されている事が確認されました。

ハイブリッドメインバッテリーの不具合のご相談もじわじわ増えつつあります。当店では新品での交換以外にも、お客様のお車の使用状況や保有年数等の情報から、お客様一人一人に合う修理、メンテナンスプランをご用意させて頂きます。

 

 

当店ではプリウスにお乗りのお客様に限り、オイル交換の際に故障診断も行うメニューもご用意しております。オイルは当店オススメのエネオスサスティナを使用し、無料点検、診断機での故障診断を含め、9900円(税込)での作業になります。バッテリーのコンディションが気になるお客様は是非お試し下さい。お問い合わせお待ちしております。

 

Kyoei Japan / Kyoei Auto Service

623-0046

京都府綾部市大島町坂尻2番地

E-Mail : info@kyoei-auto-service.com

TEL:0773-42-6921

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL